//共通項目 //Twitter用
club 梨子

2018.05.16

ついに、映画『孤狼の血』が公開!女性でも楽しめる本作の胸キュンポイント!

みなさん、こんにちは!広島・呉のクラブ梨子へようこそ!
チーママの花凛です。ついについに、映画『孤狼の血』が公開になりましたね!
女性のみなさん、もしかしてバイオレンス色が強すぎて怖いって思っていないかしら?
そんな方に向けて、女性でも楽しめる本作の胸キュンポイントを教えちゃうわ!

ただのヤクザの抗争じゃない! 人間ドラマにも注目よ!

ヤクザ映画って聞くと、銃をバンバン撃ち合うような殺し合いばっかりを思い浮かべちゃうかもしれないわよね。でもこの『孤狼の血』は、人間同士のドラマもきちんと描かれているのよ。尾谷組の一之瀬と大上さんとの間にある男の友情とか、日岡くんの淡い恋心だったり。登場人物の一人一人にきちんとしたバックグラウンドがあるの。だからキャラクターの描写もすごく深くて、全員が人間臭くてどこか感情移入もしやすいのよね。
しかもね、監督の白石和彌さんはこれまで映画『凶悪』や『日本で一番悪い奴ら』などで、いろんな役者さんたちの演技リミッターを外しまくってきた人。白石さんの演出と役所広司さん、江口洋介さん、竹野内豊さん、音尾琢真さんたち実力派俳優の方々がコンボすることで、登場人物たちの魅力が増していくの。絶対に許せない恨み、そして命をかけた愛、復讐心、忠誠心、いろんな気持ちがどんどん交錯して展開していくドラマも注目なのよ!

ロールキャベツ系から、超肉食になっていく日岡役の松坂桃李さんに注目よ!

この映画の予告を観ると、ガラの悪い肉食系な男たちがたくさん出てくるわよね。だから、登場人物はみんな悪い男ばっかりって思いがちかもしれないけれど、そうじゃない天然草食男子が一人混ざってるのは気づいたかしら?
広島大学卒業の超エリート、日岡よ! 日岡さんは、もともとエリートまっしぐらだから、大上さんたちがいるような現場の刑事になることってすごく珍しいの。暴力団を引っ張ってくるなら手段をいとわないような血の気の多い刑事さんとはちょっと違うのよね。どちらかというと常識人だし、喧嘩もあまりしたことがないみたい。でもね、なんだか頼りなかった日岡さんがある瞬間から、ものっすごい「雄」になるの! なんだか、動物園のライオンが、野生に戻ったみたいな! 私はね、女はみんなこの日岡さんの変身ぶりにグッとくると思うのよね。日岡を演じている松坂桃李さんは、最高よ! この映画で、一気に男としての色気を増したんじゃないかしら! 女性の皆さんには、ぜひ桃李くんの雄っぷりを楽しんでほしいわね!

*この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

TOPへ